まーぼーの九州オススメ温泉ガイド

福岡 人気日帰り温泉レトロな雰囲気!

福岡の人気日帰り温泉をご紹介します。

 

昭和の時代というよりも、

もっと古い時代レトロな大正時代の雰囲気がある

日帰り温泉施設があります。

 

レトロな日帰り温泉があるのは、福岡の二日市温泉。

 

二日市温泉は温泉旅館が7軒と2軒の共同浴場だけの

こじんまりとした温泉地で、住宅街に囲まれたとこにあります。

 

二日市温泉の歴史は古く温泉がでていたのは、

今から千年以上前、なんと奈良時代から温泉があったんです。

 

二日市温泉がなんとなくレトロな雰囲気があるのは、

歴史が深いからなのかも。

 

そんな歴史を感じることが出来る温泉地にある、

紹介する温泉は、宿泊施設はなく日帰り温泉のみの温泉施設で、

建物の外観も、内装も中のお風呂もレトロな感じ。

 

福岡市中心からも車で30分くらいで行けてアクセス

の便利な場所にあります。

 

福岡近郊にお住いの人だったら、

ちょっと温泉に入りたい気分のときに、

気軽に日帰り温泉を楽しむことが出来ますよ。

 

そこで今回は、歴史あるレトロな雰囲気の日帰り温泉と

二日市温泉の近くにある、学問の神様がいることで有名な、

太宰府天満宮を一緒にご紹介していきます。

 

スポンサーリンク


 

昭和というより大正ロマン

 

 

大正レトロな雰囲気の日帰り温泉施設があるのは、

福岡県筑紫野市にある、二日市温泉、博多湯です。

 

住所:福岡県筑紫野市湯町1丁目14-5

福岡筑紫野インターから車で5分。

太宰府天満宮から車で15分。

西鉄二日市駅からバスで15分。

 

 

about_img_011

出典:http://hakatayu.jp/

 

受付と脱衣所と温泉と2階に休憩室があるだけの、

こじんまりとした日帰り温泉施設です。

 

家族風呂は残念ながらありません。

 

 

1 温泉の利用案内

 

 

大浴場

 

    • 男湯 1つ  女湯 1つ
    • 営業時間  9時~21時 年中無休
    • 利用料金 大人 ¥300 小人 ¥150

 

 

2 温泉の泉質

 

 

    • 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
    • 泉温42度 源泉かけ流し

 

温泉の色は無色透明で、硫黄のにおいが少しするくらい。

 

お湯の温度はかなりぬるめです。

 

泉温は42度となっていますが、

家で入る42度よりは、かなりぬるい印象でした。

 

熱い温泉が好みの方には、少し物足りないかもしれません。

 

でも、私はぬるめの温泉に時間をかけて、

ゆっくり入るのも好きなので、

長時間浸かりたい方にはオススメの日帰り温泉です。

 

 

加水なしで源泉のお湯がずっとかけ流しで流れているので、

大浴場でもお湯はきれいで気持ちよく長時間入れます。

 

スポンサーリンク


 

3 温泉の効能

 

 

火傷、皮膚炎、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、

冷え性、うちみ、くじき、痔疾、病後回復、運動麻痺、

などなどです。

 

福岡二日市温泉はとても小さな温泉街なので、

観光客の方もいますが、どちらかというと、

地元の常連の方が毎日通うような雰囲気があります。

 

温泉施設が数軒ありますが、駐車場がないので、

近くのコインパーキングにとめることになります。

 

 

オススメの博多湯はこじんまりとしているので、温泉も脱衣所も

掃除が行き届いていてきれいな感じも好きなポイント。

 

アメニティグッズも充実しているし、

ドライヤーも完備されています。

 

 

4 温泉の源泉コーヒー

 

 

受付には「源泉コーヒー」があり、¥100で買えます。

 

その名の通り温泉でいれているコーヒーです。

 

普通のコーヒーより、かすかに硫黄の温泉の香りがして

風味のある美味しいコーヒーという感じです。

 

その源泉コーヒーで作った「源泉コーヒーゼリー」も、

温泉の香りがほのかにして美味しくオススメです。

 

2階に休憩できる畳の大部屋があるので、

温泉の後は源泉コーヒーを飲みながらゆっくり休めます。

 

 

5 温泉近くの太宰府天満宮へ

 

 

レトロな日帰り温泉「博多湯」から車で15分程の場所に、

「太宰府天満宮」があります。

 

太宰府天満宮は言わずと知れた学問の神様「菅原道真公」を

祀っている神社です。

 

毎年、全国から合格祈願の学生や親御さんが訪れています。

 

 

また、福岡周辺に住んでいる人は

「初詣に行くなら太宰府天満宮!!」と

初詣に行くのが習慣になっています。

 

そして、絶対に食べて欲しい、

太宰府天満宮でオススメしたいのが「梅が枝餅」です。

 

初詣のシーズンは梅が枝餅を買うために長い行列が

できるほど美味しい人気のスイーツです。

 

梅が枝餅は、あんこが入ったお餅を焼いた餅菓子で、

表面を焼いているので、香ばしくて美味しいです。

 

焼きたての熱々を食べるのがオススメ。

 

天満宮の門前のお店には梅が枝餅を出している

お店も多くあり、お店によってあんこの甘さも

お餅の味や食感も違います。

 

私が好きなお店は「寺田屋」の梅が枝餅です。

 

about021

出典:http://www.umegaemochi.co.jp/

 

ここのお店はあんこの甘さがちょうどよく、

周りの餅の味がしっかりとしていて甘味があり、

餅の弾力も絶妙です。

 

梅が枝餅はその場で買って食べ歩きながらというのが

定番ですが、お店の中には喫茶スペースもあり、

抹茶と一緒に梅が枝餅を味わうことができオススメです。

 

 

福岡に行かれた際は、梅が枝餅の美味しい太宰府天満宮と

レトロな大正ロマンの香り漂う日帰り温泉を

楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です