まーぼーの九州オススメ温泉ガイド

鹿児島 桜島オススメ日帰り温泉

鹿児島桜島のオススメ温泉をご紹介します。

ホテルですが、日帰り温泉も可能です。

 

 

鹿児島桜島にも温泉はいくつかありますが、

本当に錦江湾を見渡せるすぐ横に露天風呂の温泉があり、

潮風をいっぱいに感じながら入れる温泉があります。

 

その前に・・・桜島へ行くなら桜島フェリーに乗ります。

もちろん車のまま乗れますよ。

 

桜島フェリーの運航状況はコチラへ

 

運が良ければ錦江湾にいる野生のイルカが見えるそうです。

私は見れなかったけど・・・。見たかったー。

 

鹿児島の街側の港からたったの15分で桜島に着くので

あっという間に意外とすぐ着きます。

 

桜島に住んでいる地元の方の足でもあるので、

うれしいことに毎時24時間フェリーが出ています。

 

しかも、桜島は意外とコンパクト!

 

フェリーで桜島に着いて、温泉があるところや

お店がある賑わっている地域はフェリーの船着き場からは

車で数十分圏内でほぼ行くことが可能です。

 

お手軽に日帰りでも行けて観光ができる桜島。

 

そこで今回は、海のすぐそばのオススメの日帰り可能な温泉や

桜島の雄大さを感じることのできる桜島のオススメスポット

なども、ご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク


 

桜島で潮風を感じながら入る温泉

 

 

桜島と錦江湾にかこまれた温泉があるのは、

鹿児島市古里町、古里温泉、桜島シーサイドホテルです。

 

住所:鹿児島県鹿児島市古里町1078-63

フェリーで桜島へ。桜島の桟橋より車で10分。

 

 

vu7j6w1

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/16119/16119.html

 

 

シーサイドホテルから階段を降りて行った

海のそばに男女共同露天風呂があり、

脱衣所は小屋があってそこで着替えます。

 

かなりの開放感があり男女共同、露天風呂は丸見えなので、

女性の方は少し抵抗があるかもしれません、が・・・

 

ホテルの人に確認したところバスタオル巻いて入ってOKとのこと。

さらに、水着も着用して入ってOKです!

 

なので、遠慮することなく女性も入れますよ。

 

 

1 温泉の利用案内

 

大浴場

 

    • 男女 それぞれ 1つずつ

 

露天風呂

 

    • 男女共同
    • 日帰り入浴料金  ¥500~
    • 日帰り入浴できる時間帯 11時半~20時

 

 

2 温泉の泉質

 

    • 弱塩泉 ナトリウム塩化物泉
    • 源泉温度  46.6度

 

温泉のお湯は茶褐色で、潮風の匂いと一緒に

鉄分の匂いがけっこうします。

 

温度は少し熱めで、少しとろみを感じ、

海のそばの塩化物泉なので温泉あがりは

身体の芯から温まりポカポカがかなり長続きします。

 

開放感あふれる露天風呂では目の前に錦江湾が広がり、

潮風を直に感じながら温泉に入れます。

 

 

ただ、屋根がないので、真夏の鹿児島の炎天下の

日差しの中では長湯は注意して下さい。

 

鹿児島の夏の太陽は痛いくらい日差しがスゴイです。

外にいると短時間でメッチャ焼けてしまいます・・・。

 

 
スポンサーリンク


 

3 温泉の効能

 

 

アトピー、湿疹、冷え性、胃腸病、神経痛、

腰痛、婦人病、肩こり、打ち身、ねんざ、などです。

 

 

開放感ありすぎで、入るのに勇気がいるかもしれませんが、

バスタオル巻いてもOK、水着もOKなので、

鹿児島桜島まで行ったのなら、開放感あふれる温泉に浸れる

こちらの温泉をオススメします。

 

また、普段は男湯、女湯と別れてしまいひとり寂しく

温泉なんてこともありますが、男女共同なのでカップルや夫婦、

家族みんなで一緒に温泉に入れるのもうれしいポイント。

 

 

4 温泉近くの桜島のオススメ

 

 

鹿児島桜島は今でも噴火をしていますが、

わりと近くまで行って見れます。

 

 

skjyuno041

出典:http://kagoshima.pmiyazaki.com/sakurajima/10_yunohira.htm

 

 

私は湯之平展望所まで行きましたが、

かなり近くで桜島を見れるので、

「今、噴火したら怖いね。」と話してたくらい

近い場所で見れる印象です。

 

桜島全体は車で一時間くらいで一周できるので、

そんなに大きくないです。

 

鹿児島へは一泊の泊りで行きましたが、

最初の日は特に噴火の影響を感じることもなく、

灰も降ってなかったし、静かなものでした。

 

鹿児島に行って驚いたのは、二日目。

 

桜島が噴火して、実際に、「ドッーーン」と

鹿児島の街中でも噴火音が聞こえるのにはびっくりしました。

 

そして、ホントにあっという間に灰が降ってきて、

あっという間に視界が遮られるほどの灰の降り方です。

 

ハンカチなどで口を慌てて覆うほどスゴかったです。

 

車が灰まみれになり、慌てて水で流してしまいましたが、

タオルなど拭くものがなく、そのままでいるとさらに

灰が降りドロドロになってえらい目に遭いました。

 

そのままガソリンスタンドに行き店員さんにも

手伝ってもらい、もう一度流して拭きあげ大変でした。

 

そんな中でも、洗濯物を外に干している家もあったので、

「地元の人はたくましいな~」と思いました。

 

 

桜島の観光は、桜島の雄大さを近くで感じながら、

九州鹿児島の温泉を楽しむことにつきると思います。

 

 

桜島には他にも日帰りで温泉に入れるところもあるし、

桜島全体は半日あれば楽しめると思うので、

九州鹿児島の雄大な自然を感じれる桜島、オススメです!!

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です