まーぼーの九州オススメ温泉ガイド

大分 オススメ日帰り温泉!キャンプテントOK!

大分日田大山町にある人気の温泉施設をご紹介します。

 

 

宿泊もできるし、立ち寄りの日帰り温泉だけもOK!

温泉施設の目の前の芝生ではキャンプテントもOK!

 

名産品の梅酒もオススメな大山町にある温泉で、

九州大分日田の大自然に囲まれた山の中にあります。

 

大分日田に温泉があるのを知らない方も

いるかもしれませんが、福岡方面からは阿蘇方面に行く

途中の道で近くには熊本杖立温泉などもあり、

実は日田には温泉施設も多く点在しています。

 

また、大山町にはオススメしたい農業協同組合が

出している有名なレストランがあります。

 

「木の花ガルデン」です。

 

今回ご紹介する温泉と同じ道で、日田インター降りてから、

15分ほど車で国道212号線を進んでいくとあります。

 

地元で採れた新鮮なオーガニックの野菜をたくさん使った

ビュッフェスタイルのレストランで、

週末はたくさんに観光客でにぎわっています。

 

美味しくてヘルシーな野菜料理が多く大人気となり、

今では日田以外に福岡の方にもお店を出しているほどです。

 

レストランのとなりにはパン屋や農産物直売所もあり、

駐車場も広く確保されています。

 

農産物直売所は新鮮で安全な野菜やフルーツが並び、

都市部では高い、イチジクやブルーベリー、すももなどが

わりと安く買えるのでオススメ。

 

そこで今回は、日田大山町にある日帰り温泉も可能で

色々と楽しみがある温泉施設と、

大山町の名産品の「梅」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

キャンプしながら質のいい温泉に満足

 

 

キャンプテントも張ることが出来る温泉施設は、

大分県日田市大山町にある、ひびきの郷です。

 

住所:大分県日田市大山町西大山4587

大分日田インターから車で25分。

 

 

 

nagori_2001

出典:http://www.hibikinosato.co.jp/

 

 

日田インターから車で山の中をクネクネ行くと、

「ひびきの郷」はあります。

 

山道はけっこう道が狭いところもあり、週末は車の交通量も

多いので、気を付けてくださいね。

 

国道212号線を熊本阿蘇方面へ進むと

大きめの「ひびきの郷」の看板があるので、

迷わずにわかりやすく行くことが出来ると思います。

 

「ひびきの郷」には宿泊施設、温泉、お食事処、お土産販売、

体験工房、芝生のキャンプ場、などがあり、

駐車場がとてつもなく広く停め放題です。

 

 

1 温泉の利用案内

 

 

大浴場

 

    • 露天風呂 内湯  男女それぞれ
    • 利用料金 大人 ¥600 小人 ¥300
    • 営業時間 10時~22時

 

活盤浴

 

    • 活盤浴  ¥500

 

 

2 温泉の泉質

 

 

    • 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
    • 泉温  37.2度

 

温泉のお湯は少し柔らかい感じで、

熱すぎずぬるすぎずのいつ行ってもちょうどいい感じです。

 

内湯が少し熱めで、露天風呂の方が少しぬるめです。

 

ひびきの郷は露天風呂からの景色が最高です。

 

露天風呂からは日田大山の岩壁の山が見え、

雄大な大分の自然の中露天風呂を満喫できます。

 

温泉の色は無色透明で、匂いは特にないです。

 

源泉かけ流しではないですが、

温泉には湯の花も浮いています。

 

小さい子供でもどなたでも入りやすい温泉です。

 

スポンサーリンク


 

3 温泉の効能

 

 

打ち身、くじき、神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、

運動麻痺、冷え性、疲労回復、関節のこわばり、

などなどです。

 

施設がきれいでアメニティも充実しています。

 

脱衣所も広くきれいに掃除が行き届いていて、

ドライヤーも数台完備されています。

 

居心地がとてもいいので大分に行った時には、

日帰り温泉としてよく立ち寄ります。

 

夏になると目の前の芝生でキャンプもできます。

 

テントやBBQセットの貸し出しもあり(要予約)、

そのまま温泉にも入れるので、キャンプをするには

設備が整っていて最高の場所だと思います。

 

 

4 温泉のある日田大山町のオススメ

 

 

大分日田の大山町はえのきや梅が名産品で、

特に梅は、梅酒や梅干し、ジャム、ジュースなど

加工品もたくさん売られています。

 

 

15590-300x2311

出典:http://www.hibikinosato.co.jp/?p=2187

 

以前は「進撃の巨人」とのコラボした梅酒がありました。

 

マンガの原作者の諌山創さんが大山町出身なんですよね。

 

「すごい田舎からすごい人が出たもんだな~」と

思いました・・・。

 

出身地を盛り上げるために諌山先生も力を貸しているようで、

「ひびきの郷」では、たまに「進撃の巨人」関係の

イベントを開催しています。

 

諌山先生の原画の展示や、デカい巨人のオブジェがいたり

たまに行くと色々やっているので面白いです。

 

 

「ひびきの郷」の周辺は正直そんなに観光する場所も

ないのですが、大分日田のインターから黒川温泉や

杖立温泉方面へ行く途中の道にあり、

九州のオススメ温泉が密集しているところです。

 

九州の様々な温泉を一度にたくさん楽しみたい方に、

気軽に行ける日帰りオススメの立ち寄り温泉です。

 

 

「温泉のはしご」をしながら九州の温泉ドライブに

出かけてみてはいかがでしょうか!!

 

 
スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です